Top > 車買取 > まだ買って5年以内の新車を車査定する友人

まだ買って5年以内の新車を車査定する友人

この間、友人が「車査定してみようか、迷っている」と言っていました。乗っている車はまだ買って5年以内というバリバリの新車でしたから、どうしてそんな風に考えているのかとても不思議に思いました。するとその友人は「急に他に欲しい車が出てきたんだよね」とその理由を話し始めました。

 

車の世界はどんどん移り変わっていきますので、たとえ新車を買ったばかりだったとしても目移りしやすいです。それゆえに友人が他の車に気持ちを奪われてしまったとしてもしかたなく、そうなれば高く売れる内に車査定をして売ってしまったほうが良いのかもしれません。

 

車査定をするとどこがいくらくらいで買取をしてくれるのかがわかりますし、買って5年以内の新車ならば高額査定が期待できます。それだけ新しい車ならばまだまだ悪いところもないでしょうから、前向きに車査定を考えることはむしろ合理的ともいえます。その車査定でいくらぐらいになるのかはわからないですが、そんなに安くはならないような気がしています。

くるなびの口コミ・評判、体験談

車買取

関連エントリー
まだ買って5年以内の新車を車査定する友人